釣竿とつり用品について

釣り竿の種類と道具

釣り竿っていいですよね釣にはたくさんの種類があってご存知でしょうか?

これから魚釣りを始めようと思っている人はいますか。例えばどんな釣り竿を使えばいいのかわからないとかってないですか。そんな 釣の初心者のために考えてみたいともいます。

まず 一番確実なのは何だと思いますか?釣具店の店員に聞くのが一番ですが、デモやっぱりそれでもやっぱり自分に合った釣り竿って欲しいですよねそんな釣竿をを選ぶのも魚釣りの楽しみのひとつでもあります。選ぶ楽しさってのちのち収集家になっていったりとかして、そんな釣の楽しみ方をみなさんと一緒に考えてみたいともいます

釣り竿は、魚の種類や釣るポイントやそういった仕掛けに合わせてなど千差万別です。おおくてわけがわからないくらいあるうんです。
そんな釣り竿の種類をわかりやすく紹介していますので、一体どんな種類があるのか楽しみながら覚えて行きましょう!

投げ竿っていうのがあります。
砂浜や防波堤などで遠くに飛ばすための竿さおで、ジェットテンビンや海藻テンビンなどのオモリが付いた仕掛けを投げます。非常にシンプルな構造なんです。
釣り糸を通すガイドは、外に付いた金具のリングタイプと竿の中を通すタイプがあります。
道糸の種類によってどのタイプの竿を使うか違ってきますが、初心者はナイロンラインを使うのが無難です。