釣り用品 ルアーの種類

ルアーの中でのプラグの中では重た目で 着水と同時に素早くどんどん沈んじゃいます。ルアーを引っ張るとバイブレーションの名の通り激しく体を振動ぶるぶる させながら浮上してきて 振動によって内蔵されたラトルが金属音をキーン出すんですがラトル無しのサイレントタイプが 一般的だったりますね。リップがなく空気抵抗が少くいかなりの飛距離を得ることができるんで、好きな方は好きみたいですね。棒状のボディに針がついていて最もシンプルなルアーをペンシルベイトって言います。棒状といったってただの棒からもっと太く卵っぽいものに近い形のものや本物の魚にめちゃめちゃにせたもんまで様々あるんですよ。内蔵ウェイトの位置と重さをかえると浮いたときの角度がほぼ水平から垂直まで変化し また、特別な機能は持たず、糸を巻くだけでは何もしてくれないのをしってましたか。ロッドアクション(竿の振り)によって数パターンの決まった動きをさせるんでこれが得意な方もおおいようです。
頭を左右へ交互に振るドッグウォークや水面を左右に滑るように動かすスケーティング水鳥のように頭から水中につっこむダイビングなどのアクションがあって、これらを自在に操れる方がこのルアーをとくいとするんです。