ペットビジネス産業、市場規模は1.4兆円を突破!

ホームセンターのペットコーナーにはありとあらゆるペットフードが。味のバリエーションはもとより、食感のタイプや質、健康面を考慮したタイプなどが高く積み上げられています。また獣医師技術の向上に伴い、ペット達の平均寿命も延びているのが現状です。一緒に過ごす時間が長い分、家族同様になりまるでわが子のように育てる飼い主も少なくありません。

歳をとるとしっかり介護をし、最後まで看取るのが当たり前のようです。ペット保険に、ペットサロン、しつけ教室などなど…。

供養も人間さながらに寺や専門のペット業者で火葬をし、供養を行ないます。仏壇やお墓を購入する飼い主も多く、ペット市場はどんどんと膨れ上がっています。ひと昔前は、「ペットにお墓なんて~」という意見が圧倒的でしたが、今や火葬し納骨堂や霊園に遺骨を納め供養するのが当然のようになっています。

愛情深い飼い主たちの要望にこたえるためにも民間業者や寺院等も火葬施設や納骨施設を新設・増設するところも後を絶ちません。